2008-07-28 23:22 | カテゴリ:日記
ランクダウン

当初の〆切り、7/29には間に合いそうにない、状況から言って31日も厳しいだろう…。

オンデマンドで料金高めになるが、最後の8/7〆切りに賭けるしか無くなってきた、残り一週間、それでもギリギリ。

描いてきた内容に現段階での満足してる、何としても描き上げたい、恐らく今しかこの作品を描くチャンスは作れそうにないからだ。

前回よりそれっぽくなってるっぽいのは良い事だ、だがいかんせんまだまだスピードが出せない、出し方は解っている。

上達とこだわりをしない事だ。

だが、それを良しとは出来ない。

こんなレベルで止まり続ける訳にはいかないからだ、原稿で現状出来る事、練習で腕前と拘りを磨く、客観的に見ればその通りだ、しかし自分的に見れる本を作れない内にそんな事をやっても「もっと出来たはずだ」という黒歴史が残るだけだ、そんな先人達の残してくれた撤を踏む訳には行かない。

本番が一番の訓練。

だからと言っていつまでもギリギリまで描いてコピーってやり方に甘える訳にもいかない。

前の修理業でもそうだった、直すだけでは半人前直した後のお客の事まで考え行動してようやく一人前、ベテランは故障からのメーカーへの不信を直し、信頼を勝ち取ってきてこそ玄人。

描くのは当たり前、そこに自分の好み、読み手の好みを入れて一人前、また読みたいと思ってもらってこそベテラン、って事になるのか?

先は長い、当たり前のことすら満足に出来ていない。

俺には時間が無いと言うのに…。
スポンサーサイト